Excel マクロ有効ブックで保存する

操作手順

Excel 2010 の場合

sample1.xlsx を例に説明します。
下記手順を実行しても、sample1.xlsx は上書きされずにそのまま残ります。

マクロ有効ブック通常のブック
p1p2
sample1.xlsm と表示されます。

sample1.xlsx と表示されます。

 

(1)

手順1

sample.1xlsx を開き、【ファイル】 → 【名前を付けて保存】の順にクリックして下さい。

(2)

手順2

赤線で囲まれた部分をクリックして下さい。

(3)

手順3

一覧から【Excel マクロ有効ブック (*.xlsm)】をクリックして下さい。
※拡張子が .xlsm に変更されます。

(4)

手順4

【保存】をクリックして下さい。
※特に保存場所を指定しない場合は、元のファイルと同じ場所に保存されます。

(4)で【保存】をクリックした時に下図の様な警告画面が出た場合は、同じ場所にファイルが既に作成されています。

p3

【いいえ】をクリックしてファイルを探してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました